家具引っ越し

MENU

家具の引っ越しが2個も3個もある場合は、割安な積み切り便も視野に入れる。

 

家具の引っ越しが複数点あり、かつ近距離に格安で運ぶ場合には、積み切り便という方法があります。

 

この積み切り便とは、トラックに荷物を積み込めるだけ積め込み運送するタイプのサービスです。

 

 

通常の引越しでは事前に荷物の量を確認したうえで見積もりを行ない、荷物の量に応じて費用が決まります。

 

一方で積み切り便の場合はあらかじめ指定した大きさのトラックに荷物を積む形になりますので、通常とは異なるやや特殊なサービスです。

 

 

この積み切り便を選択した場合のメリットとしては、一般的なサービスと比較した場合に料金が安く、引越しのコストを大きく削減することができます。

 

 

特に単身者の方や、荷物が少ない方、また、ご自身で運べる荷物は運ぶ(家具だけを依頼したい方)など、主に単身者向けのパックとしてこうしたプランが提供されていることもあります。

 

申し込みに際してはまずご自身でどれくらいの荷物になるか考えて、トラックの搭載可能量よりもやや余裕を持たせたトラックを選ぶと良いでしょう。

 

 

ただこうした積み切り便のサービスの場合には一つ大きなデメリットがあり、
万が一にもトラックに荷物を掲載できない場合は追加料金が掛かったり、当日の運送を諦めて後日にご自身で運ばなければなりません。

 

 

そもそも料金については荷物の総量に対して支払うのではなく、積み込んだ分の輸送に限定した料金ですので、
はみ出した荷物についてはまた別の話しになるのです。

 

 

追加料金に関しては引越し業者でそれぞれ料金体系が異なりますし、
また残った荷物の量によっても変わるところですが、場合によっては元の料金の倍に膨れ上がる可能性もありますので注意が必要です。

 

 

また残った荷物をご自身で運ぼうと考えた場合は、業者の手を使わない分だけそれ以上費用が掛かることはありませんが、運送のプロが作業を行うわけではありませんので問題が生じる可能性があります。

 

 

物を落とすのであればまだしも、物件を傷つけたり車で運転中に荷台から荷物が落ちるなどより大きなトラブルが生じる可能性もありますので、ご自身や友人などを含め素人が作業を行うことはお勧めできません。

 

 

対処法としては、とりあえずの見積もり額を出してもらい、その後運搬してもらいたい家具だけを指定し、積み切り便でお願いしたらいくらぐらい安くなるのかを尋ねてみましょう。

 

>>家具の引越し料金の目安や、格安業者の見つけ方はこちら>>