家具の引っ越しに混載便

MENU

通常価格の半額以下になる事もある混載便

引越しは、多くのお金がかかります。新居を用意するだけでもお金がかかりますし、必要な家具を揃える必要もあります。

 

新居に合わせて新しいものを購入する場合もありますが、これまで使っていた家具をそのまま使う場合がほとんどです。

 

そして問題になるのが、荷物を送る費用です。量や距離によって大きく金額は変わりますが、ここを抑えられるのかどうかで、お金の節約度合いも変わってきます。

 

 

家具を格安で長距離へ荷物を運ぶ場合は、混載便という方法があります。

 

これは自分だけの荷物を運んでもらうのではなく、他の人の荷物と合わせて運ぶという広く知られていない方法です。

 

普通の宅急便と同じようなものですが、引越しの際にこの方法を選べば、驚くほど費用をおさえられることがあります。

 

 

混載便のメリットは、料金が安いことです。

 

 

大型のトラックで他の人の荷物と一緒に運ぶことで、運送業者はコストを抑えることができ、それがそのまま料金に反映されます。

 

 

デメリットとしては、必要な量の荷物が集まるまで輸送が開始されないため、場合によっては時間がかかってしまうことです。

 

 

また新居へいつ到着するのかが読みにくいことや、ある程度の距離でなければ対応してもらえないことがあります。

 

※主に長距離の引越しを専門にしている業者が対応を行っていますので、念のため見積もりをチェックしましょう。

 

 

安いに勝ることはないという人なら、混載便はとても大きなメリットがあります。

 

 

しかし、急な引越しなどスケジュールに余裕のない人だと、おすすめできる方法ではありません。

 

 

引越しの時には何を重要視するのかを考えて、どんな方法で輸送してもらうのかを考えましょう。